ホーム ≫ しわ・たるみが気になる年齢肌にはコレ!アンチエイジングが期待できるオールインワンジェル3選

しわ・たるみが気になる年齢肌にはコレ!アンチエイジングが期待できるオールインワンジェル3選

年齢肌
引用:http://karapaia.com/archives/52165650.html

年齢を重ねることで女性の内面はより美しく魅力的に磨かれていきますが、その分しみ・たるみが若い頃より目立ってくるのも事実です。自分の人生をめいっぱい楽しみたいと思えばこそ、いつまでも変わらず若々しくありたいものですよね。

しかし実際には仕事や家事に追われ、美容にお金や時間を割いていられないというのが現代女性たちの大きな悩みです。そこで今回はお金や時間は節約したいけど美容にも手を抜きたくない、そんなわがままな女性たちの願いをかなえてくれる化粧品「オールインワンジェル」についてご紹介します。

オールインワンジェルとは化粧水や乳液、美容液の役割をこれ一本で果たせる化粧品のことを指します。ただオールインワンジェルと聞くとライン使いに比べて効果がいまいちというイメージも強く、なかなか手を出しにくく感じて買うのをためらっている女性も多いのではないでしょうか。

しかしそれこそ大きな勘違いで、最近のオールインワンジェルは以前より優秀なものが増えており、特定の美容成分に着目して選ぶことによりオールインワンジェル一本でもライン使いに負けない十分な効果だって得られるのです。

今回はしわ・たるみができる仕組みやアンチエイジングに最適なオールインワンジェルのランキング、より効果的に使うマッサージ方法について順番に見ていきたいと思います。

~ 目次 ~
1.年齢には逆らえない?しわ・たるみはなぜできる?
2.アンチエイジングに最適なオールインワンジェルの選び方
3.しわ・たるみ撲滅!アンチエイジングにおすすめオールインワンジェル TOP3
4.効果を上げる、オールインワンジェルの使い方・塗り方

1.年齢には逆らえない?しわ・たるみはなぜできる?

冒頭でも少し触れた通り、悲しいことですが年齢を重ねるにつれてしわ・たるみは増える一方です。アンチエイジング向けのオールインワンジェルについてご紹介する前に、まずはしわ・たるみができる仕組みについて詳しく見ていきましょう。

しわ・たるみができる原因としては外的要因、内的要因、生活習慣要因の三つに大別されます。各項目に分類したしわ・たるみのできる仕組みは以下の通りです。

①外的要因

紫外線

紫外線

紫外線(UVA)が真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを破壊することで、お肌の老化を引き起こします。紫外線についてしわ・たるみで最も注意しなければならないのは光老化です。この光老化とは紫外線が与える皮膚への悪影響を指しますが、皮膚に悪影響を与える紫外線は二種類存在しておりUV-AとUV-Bがあります。

UV-AはUV-Bと比較するとその作用は一見穏やかに見えます。しかし本人に自覚症状がない状態で光老化を進行させるのもまたUV‐Aです。紫外線の中では波長が長いことから雲や窓ガラスを簡単に通過できるのが特徴で、皮膚にハリを持たせるコラーゲンやエラスチンといった繊維をゆるやかに破壊していきます。これにより弾力を失った皮膚はたるみ、しわができてしまいます。

紫外線の波長

他にも、皮膚の細胞を遺伝子レベルで損傷させたり皮膚の免疫力も低下させたりします。 対するUV-Bはエネルギー量が多く、表皮細胞の遺伝子を損傷させるのでシミや皮膚がんの原因にもなります。波長が短いため真皮層までは届きませんが、コラーゲンを破壊するコラゲナーゼと呼ばれる酵素の働きを活性化して間接的にしわの原因を作ります。

乾燥

乾燥

健康な皮膚は目には見えない水分を体外へと逃がす、いわゆる蒸散を行っています。湿度・気温の低下や紫外線、加齢などにより皮膚が乾燥すると表皮の保湿力はどんどん失われていきます。

そうすることで皮膚細胞が次々と生まれ変わる新陳代謝がうまく働かないようになり、次第に皮膚のハリが失われることでしわ・たるみの原因になります。

ストレス

ストレス

外部から不快な刺激が加わることで心身ともに負荷のかかった状態をこう呼びます。強いストレスにさらされるとストレスホルモンが分泌され、血管を収縮させたり免疫機能の低下を起こしたりし、さらには肌のターンオーバーまで阻害してしまいます。そのためストレスが長期間に及ぶと皮膚自体に機能障害が起こりやすくなり、結果として肌荒れにつながります。

②内的要因

肌の弾力低下

肌の弾力低下

皮膚は外的な刺激から体を保護する役割を担っています。面積で言うと成人では畳一畳分程度あり、表面から順に表皮、真皮、皮下組織と分類されます。

厚さは年齢や性別、部位によって異なります。真皮層を構成するコラーゲンやエラスチンが年齢とともに性質が変わったり量が少なくなるために、お肌の弾力は徐々に失われていくのです。

皮下脂肪の肥大化

皮下脂肪とは脂肪細胞の大半を占めるものであり、エネルギーの貯蓄や保温といった役割があります。この皮下脂肪も加齢が進むにつれ代謝機能が減弱していくので、次第に肥大してしまいます。この肥大化した脂肪が重力によって下方に垂れたものがたるみとなります。

筋肉の衰え

ランニング

 

顔の表情筋は体を動かす骨格筋とはつき方が異なり、皮膚そのものに直接くっついている状態です。これにより細かな表情の機微が現れるのですが、ここでも年齢の影響が大きく出ます。手足の筋肉が年齢に伴いより小さく委縮するように、顔の筋肉もまた薄くなると同時に直上の皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなり、やがてたるみの原因となります。

活性酵素

活性酸素

酵素が食物を介して体内に入ると、活性酵素と呼ばれる状態に変化します。活性酵素とは本来ならば細菌やウイルスといった外敵から体を守る働きを持つ物質なのですが、それと同時に細胞を衰弱させる酸化と言われる働きも持っています。

この活性酵素により真皮層のコラーゲンや線維芽細胞(コラーゲンやエラスチンの前段階)を損傷させ、その結果として細胞自体を老化させてしまいます。

③生活習慣要因

喫煙

たばこ

煙草に含まれるニコチンが血管を収縮させることで血流を滞らせるために、酸素や栄養素が皮膚まで十分に運ばれず、そのせいで皮膚の働きがうまく機能しなくなります。また煙草は体内の活性酵素を大量に増やす働きを持ち、一本吸うだけで20~100㎎のビタミンCを破壊してしまうことも知られています。コラーゲンの合成を促進したりメラニンの生成を抑制したりするビタミンCが破壊されることで、しわ・たるみが増えてお肌のツヤも同時に損なわれてしまいます。

睡眠不足

睡眠中には皮膚細胞を構成するタンパク質の合成が盛んに行われ、細胞に栄養を送りお肌を修復してくれる成長ホルモンが分泌されます。そのため睡眠時間が短くなるほど睡眠中に行われるはずの皮膚の新陳代謝がスムーズに進まなくなり、酸素や栄養素、老廃物の交換が十分できず結果的にはしわ・たるみができてしまいます。

栄養不足

お肌の弾力に重要な要素となるコラーゲン合成の材料になるタンパク質や、新陳代謝を促すビタミン・ミネラル類が不足すると、皮膚の新陳代謝がうまくいかなくなり、お肌が荒れやすくなります。

2.アンチエイジングに最適なオールインワンジェルの選び方

しわ・たるみができるのはお肌の老化が進むせいだとここまで見てきました。日々使い続ける基礎化粧品の美容成分にはこだわる必要があることはわかりましたが、ではアンチエイジング向けのオールインワンジェルにはどのような美容成分が含まれていればいいのでしょうか。アンチエイジングに適した美容成分として特に注目したいのが、セラミド、コエンザイムQ10、レチノールの三つです。この三つが持つそれぞれの美容成分について以下で簡単にですがご紹介します。

成分をチェック!アンチエイジングには「セラミド」や「コエンザイムQ10」、「レチノール」

セラミド

セラミドとは、お肌の角質層と呼ばれる部分において細胞間でスポンジのように水分や油分をキープしてくれる、細胞間脂質と言われるものです。元々が体内にある成分で、お肌や髪の毛の潤いを保つために角質層を構成する角質細胞を何層にも重なり合った状態でくっつけている存在です。セラミドの働きとしては、お肌から水分が空気中へと逃げるのを防いでくれたり外部からの刺激や細菌の侵入を防いでくれたりする効果があります。セラミドはお肌の保湿機能を改善してくれるだけでなく、角質層におけるバリア機能をも担ってくれるのです。そのためセラミドは、乾燥肌のような肌トラブルを緩和しながらみずみずしい潤いのあるお肌作りをする上でかかせません。さらに、セラミドの美容成分としてシミの原因となるメラニン合成を抑制してくれるので、くすみのない美肌を保つためにも重要な役割を担ってくれます。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は食品にも含まれている脂溶性の成分の一種です。体内で作られる量に限りがあるため外部からサプリメントや化粧品で補ってやる必要があります。コエンザイムQ10には体内にある細胞やDNAの老化を早める活性酸素の攻撃を防ぐ抗酸化作用がありますが、これはお肌のターンオーバーを促進する意味ではアンチエイジングにも効果があります。また元々は心臓病の治療薬として使用されていたことから心機能や免疫力の向上を助け、さらにはカロリー燃焼を促してくれることから肥満解消にも一定の効果があります。

レチノール

レチノールとはビタミンAの別名で、エイジングケアを謳う化粧品ではビタミンA 誘導体として含まれています。そもそもビタミンAには粘膜や皮膚の健康を守ったり動脈硬化を予防したりとその他にも様々な効果があります。レチノールが体内でレチノイン酸まで変化することにより角質層に働きかけ、お肌のターンオーバーを助けてくれます。お肌の老化を抑える働きだけではなく、しわ・たるみの改善、シミやニキビ痕の緩和の効果も期待されます。

3.しわ・たるみ撲滅!アンチエイジングにおすすめオールインワンジェル TOP3

濃密ケアで"ぷるん"な感触がよみがえる!

1 トリニティーライン

化粧水

乳液

クリーム

美容液

化粧下地

    比較ポイント

  • 年齢が気になる肌を考え、95%美容成分を配合
  • 保湿しても潤いが足りない年齢肌に指示されてます
  • ジェルクリームだから、つけた肌は"ぷるん"と潤う肌に
  • 大正製薬グループ「ドクタープログラム」が開発

大正製薬グループ開発の年齢肌向けジェル

大正製薬グループの「ドクタープログラム」が年齢肌に悩む女性に向けて開発したオールインワン化粧品。乾燥を防いで小じわを目立ちにくくする美容成分を95%以上配合しています。ナノカプセル技術で、美容成分を肌の角層まで届ける働きもポイントです。

役わり ひとつで5役(化粧水・乳液・クリーム・美容液・下地)
価格 通常価格:1個3,800円(税抜)
定期コース:初回1,900円(税抜)、 2回目以降は定価から10%オフ
内容量 50g
会社 ドクタープログラム株式会社

リピート率92.2%!年齢肌にしっとり潤う!

2 パーフェクトワン モイスチャージェル

化粧水

乳液

クリーム

美容液

パック/マスク

化粧下地

    比較ポイント

  • 乾燥しがちな年齢肌を潤す保湿成分がたっぷり!
  • 7種類のコラーゲンを組み合わせ、肌の角質層まで浸透させます
  • 新日本製薬だからできる、成分を必要なところに届ける技術
  • 肌のことを考えて合成香料、合成着色料、パラベン無添加
役わり ひとつで6役(化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地)
価格 通常価格:1個 3,800円(税抜)
定期購入:初回1,900円(税抜)、2回目以降は定価から10%オフ
内容量 75g(専用スパチュラ付)
会社 新日本製薬

形状記憶の新テクスチャーでお肌ピーン!

3 フィトリフト オールインワンジェル

化粧水

乳液

クリーム

美容液

パック/マスク

    比較ポイント

  • 年齢肌に足りないハリ・弾力・保湿をサポート
  • 美容成分はたっぷり99.7%も配合!
  • 形状記憶ジェルがピン!とハリ肌に
  • コラーゲンの3.13倍もの弾力を持つ「フィト発酵エキス」配合
役わり ひとつで5役(化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック)
価格 通常価格:1個4,600円(税抜)
定期便:1個4,140円(税抜)
※続けてお試しキャンペーン:
オールインワンジェル2個+角質ふきとり化粧水(フィトリフトマイルドクリアローション)の60日分セットで2,980円(税込)、2回目以降は定価から20%オフの11,231円
内容量 50g 約30日分(専用スパチュラ付)
会社 株式会社Jコンテンツ

4.効果を上げる、オールインワンジェルの使い方・塗り方

時間のかかりがちな基礎化粧品のステップをワンステップにまで縮めてくれる優秀なオールインワンジェルですが、塗り方に一工夫加えるだけでその効果を最大限にまで引き出すことができます。

お肌に塗り広げる際のコツとしては、ジェルが毛穴に入り込むように下から上に、顔の内側から外側にかけて順々に塗り込んでいきます。お肌のマッサージも兼ねて塗り込むと、毎日の疲れを癒してくれるリラックスタイムに早変わりするのでおすすめです。

オールインワンジェルのお悩みとしてよく見かけるのが、メイク時にモロモロしたものが出てくるというものです。このモロモロはジェルがお肌になじむ前にメイクするとできてしまうものなので、お肌への浸透を促すためにジェルを塗り込んだらまずは手のひらで顔全体を包み込んでみてください。

ハンドプレス

そして少し時間を置いてからファンデーションを乗せるようにするとモロモロは出なくなりますし、お肌がより潤った状態になるのでメイクのノリが良くなったことが実感できると思います。

しわ・たるみに効果がある美容成分は先程ご紹介した通りですので、まずは上記のランキングからひとつ試してみてはいかがでしょうか。時短しながら賢く美肌作りをするきっかけにでもなれば幸いです。