使い続けているオールインワンジェル【オールインワンジェル体験談】

ときどき事務・総務・秘書などしている夫と暮らす43歳です。オールインワンジェルに出会ったのは3年くらい前で今現在も使用中です。

このオールインワンジェルを開発・製造されている方と知り合い、その実直なお人柄に触れ、この方の造るものなら安心安全だろうと思ったことが使い始めたきっかけでした。私の使っているオールインワンジェルは大阪ある株式会社ピギーバックスという会社のクリーム状美容液でクリームセラムLCといいます。

ひとつでオールシーズン、どんな時もO.K!

基本的には朝と夜の洗顔後化粧水や乳液などは一切つけずオールインワンジェルだけをつけて基礎化粧品は完了です。乾燥が気になるときには、化粧する際にも日焼け止めクリームの前に目の周り、頬と口の周りに少量重ねづけしています。べたつきが気になる春夏は、別の化粧水と乳液を顔全体につけた後頬と口の周りだけにオールインワンジェルをつけています。

美白美容液を足したいときは、オールインワンジェルの前につけています。冬場、手の乾燥や荒れが気になるときにはハンドクリームとして手にもつけています。このオールインワンジェルを使って良かったのは、めんどくさがりなので洗顔後これひとつで済ませられること。冬場べたつかずにケアできる保湿クリームとしても使えること。

ほかのオールインワンジェルも使ったことはあったのですが 物足りず、美容液や目、口周り専用の美容クリームを足したくなりました。でも、ピギーバックスのクリームセラムLCは基本的にこれひとつで満足できます。べたつかずすっと浸透するのにしっかりお肌が潤って、お肌にハリとツヤが感じられるのも良いところです。

うれしいコスパと安心・安全性

普段スキンケア化粧品を選ぶ基準は敏感肌なので、まずは私の肌に合うことです。合わないものはつけた瞬間に刺激を感じたり赤みが出たりするので なるべく試供品をいただくようにしています。あまり高額なものはほしいとは思いませんがあまり低額なものもどうかなと思います。

ピギーバックスのクリームセラムLCは3000円台と、私の感覚的にはあまり効果の期待できるものではないのではないかと不安にも感じたのですが開発・製造されている方が発行されているメルマガからも本当に消費者のことを大切にされていることや使う女性に本当に美しく幸せになって欲しいと思われていることが伝わってきました。

またこの開発・製造されている方がもともと大手の化粧品会社で化粧品開発をされていて、薬剤に関する知識も豊富にお持ちなことも安心材料となりました。安心な材料で造られているかどうかも気にしつつ美白やリンクルケアなどその時々でいちばん気になるお肌の悩みをケアできるものが欲しくなります。

シンプル、手間いらずが長く続けられる秘訣

洗顔がいちばん大事だとよく見聞きしますので洗顔料もいろいろと試してきましたが今は朝は香川のゼノアという会社のびがんこ夜はピギーバックスの洗顔石鹸に落ち着いています。どちらも低刺激でお肌に優しいのですがびがんこは夜につけた基礎化粧品と夜間に分泌された皮脂をしっかり落としながら、潤いは奪わずピギーバックスの洗顔石鹸は日中の化粧品、ポイントメイクもしっかり落としてくれます。

お肌自身を健康できれいな状態に保ちたいので基礎化粧品やスキンケア商品はこだわって選んでいるのではないかと思います。基礎化粧品の上にまずつける日焼け止めクリームもその効果はもちろんですが、やはり成分が安心であることにかなりこだわっています。

日中の化粧は美容液成分の多い日焼け止めクリームのみでファンデーションは使っていません。ポイントメイクは眉毛、アイシャドー、マスカラ、頬紅、口紅くらいなのですが、なぜか基礎化粧品ほどのこだわりを持ったことがなくドラッグストアで購入することもあります。