凄すぎるオールインワンジェルクリーム【オールインワンジェル体験談】

私はオールインワンジェルクリームが大好きです。 現在私は50代後半で、初めて実感したのは20代の頃。

20代のお肌は弾力があり、メイクをしたまま寝ても、たとえ睡眠不足だとしても、メイクのノリがよかった・・・お肌のトラブルなんて気にならない、若いから大丈夫、そんな感じでお手入れも全然していませんでした。たまに化粧水と乳液で顔をパンパンとする程度です。今思えばお肌を酷使していたと思います。

20代後半、仕事場である女性と出会いました。その女性は化粧品を専売しているわけではないのですが、彼女との会話で商品に興味をもち、いくつか購入してみることにしました。そこで初めて出会ったのが「オールインワンクリーム」でした。化粧水も乳液も美容液も全て入っているという、面倒くさがりの私にはとても画期的で感動しました。若さに任せて手入れをしていなかったせいで、冬はカサカサの乾燥肌になってしまいお肌はボロボロでした。しかし、そのクリームを使い始めてから、お肌の状態の変化を実感しました。

一度は使ってみたけれど・・・

「オールインワンクリーム」に出会った事でカサカサの肌が凄くしっとりと、なおかつメイクのノリがよくなり、私のお気に入りとなりました。値段が私にとっては高いと感じましたが、頑張って続けていました。まさに、めんどうくさがりの私にピッタリのクリームでした。ところが、その女性と疎遠になり、続けて購入ができなくなりました。自分なりに取り扱っている販売店を探して購入していましたが、とうとう販売店も無くなり、そのクリームを使えなくなってしまいました。

それからというもの、お店に並んでいる普通の化粧品を使いながら、若さはあるものの、時間がないので(これくらいでいいか)と諦め、お手入れもさぼっていました。30代後半で子供を出産、育児に奮闘する生活になってしまい、オシャレもお手入れも忘れてしまっていました。

数年後そんな自分にハッ!と気づかされました。年齢以上に老けている事に驚き、お肌のお手入れに使う化粧品を慌てて購入しました。化粧水、乳液、美容エッセンスなど、色んなものを使っていましたが、時すでにおそし・・・。冬になると肌が乾燥し、パサパサで悲惨な状況となってしまいました。その頃、テレビのCMで「オールインワンジェルクリーム」が販売されていましたが、それほど興味を持っていませんでした。

凄すぎる「オールインワンクリーム」との再会

その後、子供も少し手が掛からなくなってきて、自分のやりたいことを探すようになり、併せて仕事も始めたいと考える余裕も出てきました。なんとか仕事を見つけ、職につくと金銭面でも少し余裕ができてきました。

そのころ、再度出会ったのが、CMで見たことのある「オールインワンジェルクリーム」で、即購入しました。育児奮闘中は全く興味がなかった私、この頃には「使ってみたい!」と心にも余裕があったようです。使ってみて、すぐに私の肌は反応し、驚くような結果が出ました。

そのジェルクリームは、私のお肌に吸い付くように浸透していき気になっていた、冬の乾燥も全く無くなり、カサカサ肌からしっとり肌へと変身していきました。メイクのノリも絶好調でした。これこそまさに、救世主! 育児奮闘中の自分が、自分じゃないと思うくらいでした。若いころに使っていたオールインワンクリームよりはるかに値段も安くて、これなら続けていける!と確信をしました。

ずっと続けていきたい「オールインワンジェルクリーム」!

お肌が綺麗になるとお手入れも頑張れるし、メイクも楽しく気分的にも明るくなります。私自身この変化が嬉しくて、月1の同級生との女子会で、ついつい「オールインワンジェルクリーム」を話題にあげてしまいます。使ってみた実感を話していくうちに、いつの間にか友達も愛用し、60代になる叔母や従妹も凄く良いと喜んでくれました。

女性である以上、何歳になっても綺麗でいたいと考えるものです。「年齢より若く見えるね」と言われることが一番の励みになります。私はこの「オールインワンジェルクリーム」が無くならない限り続けていくと心に決めています。